csgoで巡り合う禍魂


CS:GOのVC上の喧嘩

半端な英語力で理解しているのでもしかしたら間違っているかもしれません
動画投稿者「喋るのやめてくれないか。いや、冗談だけど」 (おそらく、女性が試合中に私語していたと思われる)
女性「あらごめんなさい。でもこれで私、あなたのファンをやめるわ」(Youtube向けに動画を撮影していることを事前に承知していた様子)
動画投稿者「へえ。俺が誰か知ってるの?」
女性「知ってるわよ。えーとえーとえーと..ナンバーツーよね、確か、何かの」
動画投稿者「ほらやっぱり知らない」
女性「知ってるってば」
別の男性「うるせえんだよ黙れ!!ミュートしたわ」
女性「うわマジギレしてるこいつきも」
こんな感じかな。
色々あって男性が謝罪する流れに。その過程で何故か身の上話が始まる。
男性は母親からの虐待を切欠として、他人や動物に苦痛を与えることで自分の哀れな人生を慰めるようになった自身を”サイコ”と認識し、
同時に良い人間になろうと努力はしている、と主張しながら、
ゲームに関係のない雑談を試合中に行う女性を「slut」(売春婦)と中傷。
怒った女性側は男性側を「sexist」(性差別者)と批判。
それに対し「俺はサイコだが性差別者ではない」と反論。
女性は特に返答せず、男性全てに対する嫌悪感を語り始める。
「男性という生物は自分のことを女性より上だと思っているわね。股間にぶら下がってるもののために。でもそれは誤りなのよ」
「なぜなら女性はお腹の中に子供を宿すことができるからね。それは男性には決して出来ないこと。だから、女性は偉大なのよ」
「で?お前は子供を産んだことがあるのか?」
「あるわよ」
「嘘だな。それなら年齢を言ってみろよ。名前は?血液型は?」
2歳、0歳6か月の2人の子どもがいるとのこと。血液型、名前についても即答。
試合中に証明することもできず内容としてはここで終わり。

女の方の人生に何があったのか知らないけど、
試合中にいらない事喋って動画投稿者をまず最初に軽く怒らせて、オッサンまで怒らせたっていう物事の成り行きに気づいてないっぽい。
女だから偉いとか男だから駄目とか性別そのものに優劣つけようとしてる自分だって性差別者じゃないの
立派に生きてる人は女でも男でも偉いし、糞みたいな奴は男でも女でも糞
子宮が腹の中に入ってるから偉いとか謎すぎる
そんなのどうでもいいから、敵を殺してチームを勝利に導いてくれって感じだよな
0歳の子どもがいるのにCSGOやってる女の人なんて、だらしない、ろくでなしのママだと思われてしまうのが当然かも
全部やらせ動画かもしれない
男の方は男の方で、どうして自分が「性差別者」といきなり突拍子もなく批判されたのか分かっていないっぽい。
「slut」なんて口にしたから。それが性差別的なんだよなぁ。
途中までは女が一番ゲームに関係ないこと喋ってて迷惑だったけど、途中から自分自身が一番うるさくなってるって気づいてないのか何なのか。あともう2人チームメイトいるってこと忘れたのかな
あと、ショートに居ないのにショートって報告してdickheadっつわれて逆切れしてるけど、
気持ちは分かるけど、そこは怒るところじゃなくて泣くところじゃないですかね
お互いにズレてる2人。

コメント

非公開コメント