【翻訳】安全な日常を送る方法

は~面白かった。カーナビは盲点だった。
このチャンネルいつみても面白いなぁ。こういうのが見たくて英語始めたんや。このくらいの英語なら全然わかるぜ。

一部抜粋。

・ATM詐欺
ATMのボタンがクッション的に柔らかい感触がするときは気をつけろ。犯罪デバイスが上部に取り付けられている可能性がある。
(要するに、偽物の暗証番号入力キーパッド。)
カード挿入口がガタついているのも怪しい。

・枕元に車の鍵を置く
強盗が入ってきたとき警報鳴らせる
(それなら銃でもいいけど)

・Facebookで「今旅行に行ってる」とか投稿するのをやめろ
なぜなら、お前の家が留守であることがその投稿によって発覚するから。空き巣の格好のターゲットになってしまう。
実際この不注意な投稿で芸能人が多数被害にあっている。

・Uber
誘拐されるのが怖いならUberというアプリを使え。「今日どこに行く」ということを知り合いに伝えておくことは大切な警戒意識だが
それを伝える知り合いがいない時に使えるのがUber。自分の行き先を登録し、予定外の行動があると友達に連絡するぞ。GPSと連動してリアルタイムで旅程通りにいってるかも確認できる。
特にタクシーやヒッチハイクのときに使うといいだろう。

・カーナビに偽の住所を入れておけ
自動車を盗まれた場合、カーナビに自分の家の住所が残っているのは不安だ。泥棒に家の場所を知られてしまう。
だから自分の家ではなく、その近所やわかりやすい施設の住所などを入れておけ。それで十分だ。

コメント

非公開コメント