korn - wake up hate

昔聞いてた曲を、英語が少しわかるようになった今、歌詞を読んでみるとすげー怖かった
kornのwake up hate これ確か、CS1.6のFFAデスマッチの国内大会があった時(Sionが優勝した奴)につえー日本人のフラグムービーみたいなのが出てそのBGMに使われてた気がする
まだあった...懐かしい

AIMええなあ 
==俺訳===
生きてる意味ってやつを壊すべきだ
誰がそんなもの 気にしてる?
俺達は憎しみを目覚めさせる
お前を壊してやる
俺は全てを壊したい

俺は俺自身の重荷そのもの
開いた傷口から、憎悪の中に生まれ変わる
もう愛は分からない

苦しまなければならなかった
もう愛さない、もう祈らない
全ての憎しみは奪うために

俺は、俺自身の幸福の凋落
これ以下はない奈落
愛するなよ、まだ憎んでるから
これ以上憎めなくなるまで

俺は嫌悪感そのものだ
俺を片付けてくれ

==
というような歌詞なんだけど(ノリだけで訳しちゃってるけど)、調べてみたら、作曲者いわく、
今の時代に生きる子どもたちの生きる理由の無さを歌っているらしい
意味なさげな仕事について強盗や薬物や性行為ばかりしている無為な現実の絶望を歌にしたらしい。
メタル系の音楽の神を冒涜するとか人間の罪を嘲笑する系の歌詞マジこええ
明日はホワイトゾンビのRealSolutionって曲をきこう

ふむ、生きる理由を捨てて、生きる理由を自分自身に与えた人を憎んでるって歌詞は凄く悪魔的でサウンドとあいまってかなり怖い歌にきこえるけど
そうやって、本当の生きる意味を模索することもあると思うんだよなぁ 
破壊という名の創造ってことで前向きな歌

コメント

非公開コメント