洋楽を歌うための練習法

HIPHOPを歌うという前提でニワカなりに書いてます。

早くて歌えない曲を効率よく歌えるようになるための基本
パソコンで再生速度を落として再生するのがいいと思います。
CDプレーヤーやmp3プレーヤー、スマホにそういう機能がついてたらそれでも構いませんが
最初は70パーセントほどの速度で再生するのが良いと思います。慣れたら10%ずつあげていきます。
WindowsMediaPlayerなら再生画面を右クリック→拡張設定→再生速度
で設定できます。

巻き戻しや早送りの作業を簡略化する方法
俺は「Pause」っていうフリーソフトを使ってます。Pauseキーを押すと任意のウィンドウを常に最前面に表示できるようになるソフトです。
リンク貼るのがだるいので必要な人は自分で落として下さい。
それでMediaPlayerを最前面に表示、縦幅を極限まで縮小し、シークバーとアルバムアートだけの状態にします。
で、ブラウザで歌詞サイトを表示して、邪魔にならないところにMediaPlayerを置く。これで歌詞を見ながら好きなだけシークできます。
やり方は色々。WMP自体に歌詞を出してもいいし、他の便利なプレーヤー使ったほうが早いかもしれない。手元に歌詞カードを置いてもいいんだけど視線を下にやったり画面にやったりするのがめんどいので俺はこんな感じ。
awaare5.jpg
ENIMEMもう飽きた~(叫)

リズムのとり方のベーシック
ラップはリズムが大事ですが、何度口ずさもうとしても、乗るべき拍子の一拍に唇がついていかないという時は、
膝など自分の体の一部を手でパタパタ叩いてリズムを取ってやるといいと思います。
CDと一緒に歌いながら膝を一定のリズムで叩く、
次にCDを止めて膝をたたきながら一人で歌う。後はそれを繰り返すだけ。
(人間は骨でリズムを感じることができるので膝頭を叩くのが良いと言われています)

発音のベーシック
また、発音が難しいのなら、とりあえず 単語の終わりの子音と、次の単語の母音を重ねれば流暢に聞こえます。
たとえば、
then I killed
ゼン・アイ・キルドはゼナイ みたいに言ってもOKですので、教科書通りの発音に固執する必要はありません。
ラッパーの発音を真似るのが良いと思います。
また、him は ヒム と発音されない事が多々あります。
I killed him は どっちかというと、アイ・「キルディム」 というように発音する場合もあります。
「ネイティブはすごいなぁ...こんな短い間に、こんなにたくさんの単語を言うなんて!」と関心する事自体は良いのですが、
実は言ってるフリをしているだけで言ってなかったりする事もあるのでお気をつけを...

実はネイティブでも音楽の歌詞を全て聞き取るのは困難
特にラップは歌詞を見ないと聞き取れないものだったりします。
つまり、音楽というものは、それほど正確に発音されていないので、まぁ、そういうもんだと思ってある程度割り切りましょう。

個人的には
俺的には、まずサビとか、気に入っている部分だけを覚えて、次にVerse毎に練習していくほうが楽な気がします。
一気に全部覚えようとすると辛い。

スラングを調べる方法
日本人で洋HIPHOPが好きな人が作っている「スラング集」「用語集」みたいなのを読んだほうがいいです。
それでもなければ、英語の辞書になりますが、
UrbanDictionaryというスラング辞典があります。


・どうやったらかっこよく歌えるか
むしろ教えてください。研究中。

コメント

非公開コメント