転職サイト

転職サイトと求人サイトの違い。

転職サイトがユーザーと企業の仲介をするので、紹介が成立すると報酬が企業から転職サイトに支払われ、
それが収益となって転職サイトは運営されている、俺が登録したサイトでも1人平均100万円払われている。
ある程度のキャリアを積んだ30台40代のおっさんをいきなり引き抜くならそれは当然といえば当然なんだろうけど想像より高えな。
そういうわけで未経験業種にチャレンジする若者に対してそれほどの対価を支払う企業が多いかというとその限りではない。

転職サイトが仲介しない案件も、普通にメールなりで入ってくるので
キャリア向け転職サイトに就活中のフリーターが登録するのも全くの無意味ではないがそれをメインにして活動しようとしたところで
時間はかかるだろう。


求人サイトって別に定義があるわけじゃないけど
求人が載ってるだけで広告料が収益。企業から求人サイトへの仲介料は存在しない。
だから勿論普通に求人が載ってるだけ。ご存知Indeedみたいなサイトだよ。
職安とか転職サイトは何か受け身だから自分から殴り込んで行きたいというアグレッシブ野郎は求人サイトで手当たり次第当たるのが強いだろう。
俺の本命はこれ。

あと、どのくらいのキャリアがあったらどのくらいの年収になるといった相場も、求人を見ていれば勉強できるので、
具体的にどの職種で何年、どういう立場で働いていたら、こういう年収が期待できる求人に即戦力扱いで採用されるようになる、という計算式を大体自分なりに分かってくるので、
今後の人生でどのくらいの家に住みたいとかどんな生活がしたいとかを考えて
それを逆算していって、どんな仕事につけばいいかとかそういう緻密な計算をアバウトにやってみたりはできるのでは。

まあ俺は大して欲しいもんがないんだけど仕事そのものを経験としてやってみたいんだよな
やっぱ俺、自由人タイプだな。人からどう思われるかとか良くも悪くも一切気にしないから色んな意味でヤバイ。
ジャパニーズコミックと音楽とネトゲがあったら最高だろ。高いクルマとか興味ないし高級家具よりDIYしたいし都会より山の中で1日中ボーッとしてたい。amazonさえあればな。ジジイかよ。テキサスの砂漠とか心ひかれる。何とかしてあっちにいきたいのはあるが日本でも満足できるよ。
あ、公園の自由人ね。

コメント

非公開コメント