Steelが語るスランプ脱出方法



steelが言うには
パフォーマンスが不安定な時点で、理想的ではない。
最も良いのは、グラフにすると平たいパフォーマンス。調子が良い日もあれば悪い日もあるんじゃなくて毎日同じくらい、もしくは僅かに上がっていくというのがベスト。

スランプが続いているとき、それに対処しようとしてクロスヘアや解像度を弄ったりすればするほど、
ネガティブな思考が内在化してしまうから避けろ。
気晴らしに運動をしたり外出したりして精神をリセットするのが良い。

後は、どの撃ち合いを買って、どの撃ち合いは買わないのか、
どういう時に撃ち合いを売るのか、といったことを学ばない限り安定することはできない。
自分よりAIMや反応速度の観点で弱い人とばかり試合をしていると撃ち合いに勝ちまくれるから無謀なプレーをしがちになる。
でも自分と同じくらいもしくはそれ以上のプレーヤーとやり始めると全くスコアを稼げなくなる。
何故なら不利であったり無謀であったり不要であったりする撃ち合いをしたり、スマートじゃないプレーをしてしまう癖がつくから。

こんな感じ。
SteelはiBPの元プロ。八百長やらかした人。
他にも八百長やった人達は今も堂々とCSの動画あげてるけどどの面下げてんだろホント。
「確かにやってしまったことは最悪だし後悔もしてる。でもいつかまた競技シーンに戻りたい」って人ばっかり。
本当に反省してるなら二度と戻っちゃいけないことも分かれよ。
でも動画は中々役立つものもあります。

コメント

非公開コメント