shox「俺達は5本の指の1本1本」


世界最強クラスのプレーヤーと呼ばれるshox
これの5分40秒くらいから、スピーチのようなものが始まります。おそらく試合中に仲間を鼓舞しようとしたものだと思われますが、何かちょっと感動しました。
意訳です。
~~~
精神的にゲームの中に入り込もう。自分自身に火をつけようぜ。
昨日みたいな激情(rage)が欲しい。
もしチームメイトが戦っていたら直ちに助けにいこう。
エネルギッシュにゲームをプレーするべきだろ。

もしマップのどこかで動きがあったら、直ちに反応だ。
チームメイトを助けよう、エネルギッシュにフラッシュを投げよう、スモークを投げよう

動きを作り出さなくちゃいけない、
(CSをプレーすることを通じて)自分自身が生きていることを感じ取れなきゃいけないんだ

俺達はCSをやってる、皆一緒にCSをやってる

俺達はチームプレーをする
もしチームメイトが苦闘してたら、すぐにそいつを助けに行こう。

もし敵が鮮やかに3キルしたとする、そんなこと誰が気にする?

これはまるで戦争、俺達は皆同じ戦いの中に居る
俺達は5本の指のうちの1本なんだ、勝たなくちゃいけない。OK?


~~~
もちろんshoxらはプロなので味方を助けるなんてことは当たり前にやっているはずです。
(それでもコンマ一秒の反応の遅れは、自分がスコアを稼いで目立とうと思うエゴから来るものだということを指摘しているのかもしれません...)
shoxはハイテンションで配信しているイメージが強くて、楽しそうにCSをやる人だと思っていました。

いつでも真新しい気持ちを忘れず、shoxが言うように「we must feel alive」(生きていることを感じ取れなきゃいけない)って感じで心をオープンに仲間意識を強く持ってゲームをプレーしていこう と僕は思いました。

コメント

非公開コメント