スーパーのアルバイト

俺も高校の頃やってた

食料品を選ぶお母さんの顔には家族を想う気持ちが必ず現れていた
値段とかあれこれ考える顔の中に 喜んで食べている自分の子どもや旦那の顔まで想像していた

おばあちゃんはいつも菓子パンコーナーで電話をかけて孫か誰かにどれが欲しいかわざわざ聞いてから菓子パンを1つとるのだった

毎日毎日
特定のお菓子だけ買っていく不良っぽい女子高生
ビールだけ買ってくリーマン

閉店間際にパックおでんとワンカップだけ買ってくおっちゃん
蛾が2,3匹貼り付いたガラスのむこう
真っ暗な町にブルーの作業着が消えていった

そういう光景が、味わい深く、切なく。なぜか侘びしくなる
そんなものだった

仕事自体は楽 テキパキやってったら17時から仕事始めて20時くらいから暇
21時半から閉店処理して終わり。
品出しは少し体動かすしダンボールぶっ潰したり、お菓子の外箱を畳んで捨てるの楽しいけど
レジは突っ立ってるだけでつまらんかったな。精肉とか青果はやってないから分からない。

コメント

非公開コメント