就活

就活は超忙しいです
はい全然ゲーム出来てません ReflexArenaとAimHeroというFPSが気になってます。


調べる事が多い。やっと慣れてきたかな。

まず最初にやっとけばよかった、ってのが
しばらく着てないスーツは大きさが合ってるか確認せんとな。身長変わってねえのに筋トレしたせいなのかギチギチになってて買い直すハメになった。

そして応募書類 主に職務経歴書 WEB上に載せてる履歴書と面接に持参する履歴書の志望動機の整合性も大事。
主にWEB上の履歴書をオールラウンドに無難に書いてキャリアプランもオールラウンドな解釈が出来る書き方じゃないと駄目だったなっていう。俺の場合はね。

「こんな表現ありかな」っていちいち検索するからすげー時間かかったわ。
こんだけ何でも検索して分かる時代じゃなかったら高卒フリーターなんか一生まともな職務経歴書なんて作れないと思った。

例えばTOEIC600点しか要らないところに英検準一級持ってます来年は一級取りますとか書いたら駄目なのかなとか思って立ち止まって調べたりとかそういうの。
大学行ってる人なら大学の就職課だかなんだかに相談出来るんだろうけど、まともな親兄弟、親戚、知り合いも居ない人間はマジ、
民間のリクルートとかの添削サービスさえ見つけることができなかったら積みそう。

WEB履歴書あるのに、
たまに企業によっては「履歴書と職務経歴書をワード形式のファイルで送って下さい」と言ってくる所もあったので、
ネット上の履歴書だけでなくワードの履歴書と職務経歴書をまず作っておきましょう、ってのが俺が学んだこと。
あといきなり外国にある人材派遣会社の日本支社の外人スタッフからメール来るとか普通にあったから、
英語の履歴書も、海外赴任とか外資系とか考えてる人は予め作っておくべきだった。
で、もし言われてから作る場合は、余裕を持って提出日を申告しましょうね、っていう。

ワード持ってなくてもキングソフトのワードとかなら3000円以下で手に入るから
応募書類作るくらいならマイクロソフトの糞高いオフィスソフトは要らねえんじゃねっていう。
俺なんてWPSとかいう無料のやつだし。エクセルの予習くらいならMSの本物いらん気もする。

コメント

非公開コメント