一生食ってく

うーん 英語を使う事務の内定とれたんだけど 10年20年先考えると、英語を使うとはいえ、
一般事務だけで一生食えるのか?っていう。無理じゃね?
調べたけど、まあ、倒産しなければ、って感じ。50歳以上になって事務しか経験なくて潰れたら同業でも転職は難しいとのこと。
運次第 大手なら良いだろうけど 俺がそもそも同じところに根を張る木じゃないからな

英語の観点から見る事務職

一般事務<TOEIC600点の壁<貿易事務<<<TOEIC900点の壁<<<専門知識(金融・IT・特許・医療など)の壁<<翻訳スクール卒業など経験の壁<<英文事務
※独断と偏見

他のプラン
・高い語学力とIT業界経験の二刀流
・高い語学力と営業経験(海外営業もしくは在住)の二刀流

俺の人生って器用貧乏ルートになるかもしれないけどそれも本望

あと興味あるの

・日本語講師(約1年 費用約15万円)
・英語教師

これは儲けとか云々抜きにして単純にやりたい

だから今考えられるのは

・塾講師のバイト
をやりながら教員免許 からの中学英語教師。 英語教師特化ルート。
(高校以上は無理。何故なら短大卒以上じゃないと駄目だから。
英語の中学以下だけは高卒でも通信で教員免許取れる)
このプランの弱点は”中学英語教師がつまんなさそう”
教えることは文科省が決めた内容だからテンプレ繰り返すだけだもんなぁ。
子どもの相手そのものにやり甲斐を持てるなら良いだろうけど俺は他所のガキは駄目だ。自分のガキは可愛がりたいけど。

・日本語講師資格からの就職
事務でもITでも何でもやりながらとればいい。最も現実的ではあるが。

なりたくない職種
・上流工程(IT) (IT行くなら最終的にフリーランサーになりたい)
・コンサル系(ググれカスって言いたくなりそうだから)
・中間管理職 向いてなさそう

インスタントにやってみたい仕事 バイトかな
・データ入力(かな入力)
・サポセン(クレームは不可)
・IT系サポセン
・Appleの在宅サポート
・自動車製造期間工 辛いらしいけど慣れたら無心で出来るという境地に達してみたい
良い年だからあれもこれもやってみたいけど全部ってもう無理なんだよなぁああ

俺の経歴は接客より工場で黙々バイトが多いから工場の正社員からの管理職に出世的なルートがあるんだけど
なんだろう、向いてないと思う。何となく。

うーんちょっと図にしてまとめよう 流石にこんがらかってしまった
一番堅実でありながら、その中で一番欲張るルートを通りたい。

コメント

非公開コメント