忙しい

うーんこれからの俺のキャリアプランを書こうと思ってたんだけど
あまりにも限定的な話になるから、
転職サイトで検索すれば社名とか調べればバレるし俺の身バレにも繋がるからやっぱり書けんわ
そこを上手く回避して説明って無理 特に狭い世界だからな
まあネトゲ廃人だったとか親が好きじゃないとか俺は隠さず普通に話すタイプだから俺っぽいやつに会ったらよろしく とだけ
そんなやつゴロゴロ居るけどな

働くとは何なのか
「俺明日からYOUTUBEで食ってくんだ」とか真面目な顔して言う人とか珍しくないけど
そういうのは俺はオッサンになってからでいいかな ”若いうちの苦労は買ってでもしろ”、っていうし
俺の親って高学歴だけど職歴がゴミだからなのか同世代の人たちと話してると年相応の経験、常識がなさすぎてほんと恥ずかしいんだよね
親みたいな人間になりたくないっていう反抗心だけで生きてるからある程度の労働経験は昔から俺の人生で使命の1つではあった
ただ世の中の役に立ちたい奉仕欲求みたいなのが漠然とあってだな
それがどこから来るかはわからない 自分がやりたいこと、できること、 これらは重なっているとは限らないし
そもそもやりたい事がわからないとか難しく考えすぎていた部分はあったけど
働くのってある程度楽しい その先が見えていたら。先が見えない仕事は続けられんだろうな。
これはどっちかというと 自立して一人で生きていけることが自由で楽しいな っていう事を言い換えただけ。
将来を考える。自然と考える事が増え、計画を立てていき、
プライベートの時間もどの程度あれば満足できるのかも見えてくれば、必要以上に引きこもってやりたい事なんて無いことにも気づいてくるっていう。
別に心を入れ替えたわけじゃなくて、自分にはfpsの才能も無いし他に優れた才能もないから
俺の満足っていえば受動的にコンテンツを消費していくことくらいのもの、
クリエイト出来るとしてもニッチなコンテンツをレビューしたりする程度のものなんだろうな、って、今はそう納得しながら
あと5~10年くらいは大人しく会社員として転職もたくさんするだろうけどどこかに雇われて自己成長を遂げたオッサンに最終的になりたいと思うよ

コメント

非公開コメント