(ネタバレ)DDLCプレー記録 JustMonikaエンド感想

Dokidoki literature club とりあえず無限ループエンドに到達した。
とてもおもしろかった!
俺、読むの遅いけど英検二級くらい持ってる人なら、ダラダラやっても10時間もあれば1周できると思う。ちなみにネイティブいわく4時間もあれば行けるってさ。
メタ的なゲーム

忠告として、「これエンドレスじゃね?」と思ったら大人しくググってみたり、一度セーブしてからスキップすること。
永遠に終わんないので時間無駄にしますw 他にも無限ループっぽいのいくつかあるのでプレースルー動画をYoutubeで開いて一時停止しておきながらプレーしたほうがいいかも。。。

以下感想

VisualArtsKeyの作品に似てると思ったの俺だけかな。

あと、Yuriのメンヘラ感に、何だかリアリティが無い。興奮して自害するまでの思考が全く分からんし同情も何もなく驚きすらないのはこれをプレーした多くの人が思ったかもな。
あまりにYuriやSayoriに感情移入しちゃうと、その後のMonikaの冷たい話を素直に聞けなくなるかもしれないから、これでいいのかもしれんが。
もっとイベントCGがあってオリジナルのストーリーがいっぱいあれば死ぬシーンで泣いただろうけど。
Sayoriも同じ。利他的に振る舞いながらも人に心配だけかける自分を自己中心的と言っているけど、
プレーヤーとしては利他的な部分は本当に一瞬しか見れないから、人に心配だけかける、だらしの無いゴミっぷりばかりが印象に残ってる。
あの状況で自殺する事が自己中心的だしな。こいつ最後まで迷惑な奴だと思った。
驚愕するほどバカだなこいつってのが首吊った姿見て思ったこと。ちょっと泣きそうになったけど怒りと軽蔑の方が強い。

個人的に面白かったのがMonikaの物の見方かな。これは製作者の考えが入ってそうだけど。
物凄く悲観的に人生というものを考えており、半ばニヒリストのような虚無感がその脳みその中には漂っているようだ。
「自分が死んでも世の中は何も変わらない」? 「世の中を変えることは出来ない、そのために必要な努力もする気にならない」?
理屈っぽい頭でっかちの哲学者みたいだな
まあ飛び抜けて優秀なんだからそう考えてしまうのも仕方がないか
しかし、MonikaはMonikaで成長しないとなあ 厨二病な思考は世の中をよく見るための道具にはなるけど、どこに向かうべきかの道標にはならない。Monikaは人生の道を歩くための凄い道具も、道標を探すための良い目ももう既に持ってるから、道標を見つけに行ったらどうかな!と俺は亜空間で議論したいです。

コメント

非公開コメント