ASUSの240hzモニター買いました


ASUS ROG SWIFT PG258Q 240hz

GsyncをONにしても、144と240の違いは注意しないとあまり分かりません。
マウスを大きく振る時に明らかにキレイになりますが撃ち合いとかは影響ありません。
たまにフラグムービーでモーションブラーがかかっているものがあるけど、かなり雑な喩え方をするとGsync240hzのクリアリングはそんな感じ。

以前のモニターは”暗いところに居る敵もよく見える”という触れ込みのもと、全体的に発色が明るく作られており、
全体的に白っぽかった。そのせいで遠くに居る敵が見えなかったり、照準を明るい色にすると見えにくかったり、ぶっちゃけ発色に関しては弊害の方が多かった。
そこで、ゲーミングモニターでありながら発色もそこそこのものを探してこいつを買ったんだけど、
敵がすごく見やすい。発色ってここまで影響するんだな。
少し大げさかもしれないけど、CSGOの話なんだけど、今のモニターの1024*768の方が以前のモニターで1980*1080でやってた時より遠くの敵もずっとよく見えてしまう。

今、白飛びしがちな旧世代の120hzモニターを使っている人はこの機に発色がマシなものを探してみると良いかもしれません。
俺の使ってたものに限った話じゃなくBenQなんかの、120hzが世に出回り始めた時期の奴とかよく言われています。ASUSとLGだけが無駄に明るく作らなかったみたい。
BenQも過去の失敗に学んだようで、新機種は、色が白んでいるというレビューは少なめですが、中には僅かに居ます。
あと当たり前だけどゲームのfpsが240以上出てないと意味ないしDisplayportじゃないと駄目だからGTX980以上推奨。

コメント

非公開コメント