マウスのリケーブルにチャレンジ予定

凄く簡単そうだった。はんだ付けすら必要ないレベル。
マウス用USBケーブルはAmazonで売ってるっちゃ売ってるんだが、1400円とかするから、ジャンクのマウスを買ってバラした方が得になりそうなんだけど、基盤に挿す内部のコネクタの形状が一緒かちょっと不安。
マウスケーブル


↑こんなのがAmazonにあるんすよ。俺はDeathAdderとか色々分解したことありますがDeathAdder3.5Gは少なくともこれだったのを覚えてます。
だから大体今のマウスはこれなんじゃないかと予想中。ちなみに多くのマウスは分解時にソールを剥がす必要があるのでデフォルトソールが好きな方は分解時にソールを綺麗に剥がすように気をつけましょう。

DeathAdder用とG400用のケーブルは普通に市販されてんだけどそれが1400円。高くね?
どっちも形状同じだからジャンクのエレコムとかバッファローのマウスも同じコネクタだと願いたい。
興味がある人はOA用品のリサイクルショップとか日本橋とか秋葉原のジャンク屋に行くと手に入るかもしれません。

ちなみに布ケーブルはハサミで剝いて、中に入っているゴムだけの状態にすることができるものもあるらしい。
.....は?この網の下に更にゴムがある奴があるの?初めて知った。そりゃ硬いわけだ。


DeathAdder2013かなんかのケーブルです。
これを三つ編みを解くように剥いていくのですが全部剥くのには45分かかった人もいるので、ゲームで使う、
マウスバンジーからぶら下げるせいぜい30cmくらいを剝けば十分でしょう。

また妥協策としてドライヤーで無理やり柔らかくするというものもあるが、効果は薄い模様。

布ケーブルはゲーミングマウス界のマーケティングの負の遺産だとしか思えん
SteelSeriesなんかも一時出してたけどすぐに辞めたのに。
Razerさん次のDeathAdderはマジで布ケーブルやめてください

コメント

非公開コメント