steelが語るスランプの原因


スランプの原因はゲーム内で培ってしまった悪い癖ばかりではない。

外的要因によることもある。たとえば仕事で忙しくて睡眠時間も取れていないようでは集中することは難しい。
悩み事があるとか。そういう事があるとCSに完全に集中することは難しくなってもおかしくはない。

また、例えばプレーとしては正しくても、単純に撃ち合いで、妙な撃ち負け方をした経験などを積み上げてしまって、
こんな動きをしたいと頭では思っても躊躇してしまい、何もできなくなる事がある。
(ちゃんと考えた結果、撃ち負けただけなら、気にする必要はないと思いますが)

他には、チームメイトの動きに思うところがあるとか、そういう事があると集中できなくなる。
あるいはT辛辣すぎる態度のチームメイトなんかに邪魔をされている可能性もある。
そういうことはしっかり話すこと。
このままじゃ自分が潰れると思ったら、相手を思いやりながら、今現在、思っていること、感じていることはしっかりチームに話し、要求を具体的に伝えれば、喧嘩にはならないから思っていることはちゃんと話せ、と。

やはりスランプに陥った時は一度CSから離れること 1日でも1週間でも1か月でも構わず何か別のことをしたり好きなことをする。
しっかり休み、健康に良いものを食べ、運動したりして脳みそを慢性的な疲労から一度解放する。

だそうです。ここまで翻訳。


まあ、あまり考えないことやクヨクヨしないことや自分を責めないことがスランプから抜け出すコツなんでしょうね。
辛辣というとSteel自身がとても辛辣な人物なのですが、彼は論理的で言っていることはいつも筋が通っています。
でも彼のチームメイトのやりたいプレースタイルに対するリスペクトが感じられない言い草は、辛辣というか毒になるという意味で「TOXIC」とよく言われていました。
tarikとstewi2kは今ではトッププレーヤーですが以前はsteelにプレースタイルを批判されていました。
しかしtarikもstewieも以前とプレースタイルが大きく変わったかというと、根のところはあまり変わってないと思います。
言ったところで変わらない部分は華麗にスルーして、上手くチームメイトと付き合っていきたいですね。
大きくは変えられなくても少しなら変えてくれるかも。
そして何かと向き合ったりすることや、人と関わるということで、必ず自分も変わる必要が出てくるということを覚悟して、日本に居る皆さんもカウンターストライクを頑張ってください。

コメント

非公開コメント