Steelが分析するSKの対エコラウンド


少し古い動画で、SKのメンツがまだLGに所属していた頃ですが、紛らわしいのでSKと呼称します。
まず、相手のエコに対してプッシュを警戒するための配置につきます。
1人がアパートの窓を見るためのテロリスト側の建物の橋、
1人が一番東にあるT用アパートとCT用アパートの間についてプッシュを警戒
2人でMIDを見て、フラッシュで逆ラッシュをつぶす
1人がモロトフでBananaの車を燃やし、逆ラをつぶす

(T用アパートとかCT用アパートってのはリスポンに近いほうです)

ここまでは普通ですが、ここからスタックした敵に当たらないように、SKはTACOを一人で突っ込ませまて生贄に捧げてまで、敵の配置情報を得ます
↓TACO なぜかグラサン着用

FallenがCTにスモークとフラッシュを使ってTACOが一人で突っ込みます。
死んで武器が奪われてもSMGの一丁くらい、チーム全体がスタックに突っ込むよりずっとマシという判断です。
結果としてTACOがBの2人をキルしたのでBに行くことにしました。
アパートを警戒していたferはBへの敵の完全なローテーションを予想してアパートからCTを狩りに行きました。

次のラウンドは敵がアーマーを買えないことがほぼ確実なのでアグレッシブ
1人がモロトフでBロン逆ラを止める
1人がCTアパートの一番東の角でプッシュを警戒
残り3人でAを攻める
1人がT字からショートを見る
残り2人でアーチ側を取る
その2人は要所で絶えずジャンプしまくって即死しないようにしている
アーチの奥の角(図書館の前)を曲がる直前くらいでショートを見ていた1人もショートを詰める

~~~~~翻訳ここまで~~~~
AKが取られると大問題。
そこで、SMG持ちの人が最初に、自分たちの行きたい設置地点の逆を攻めることで、
敵のローテーションを発生させる事ができるし、拾ったSMGを軸にして戦いたいという意識も敵側に働くでしょうし有効だと思いました。
逆に自分がCTでプレーしている時に敵のSMGを拾ったときは、直ちに逆のサイトに行ったほうが強いと思いました。
敵もSMGよりピストルの敵を相手にしたいでしょうし。

また、プッシュ止めの完璧な配置というのはどのマップもやはり満遍なく各所にバラバラになって配置をすることになると思いますが、
その中で一番、サイトから遠い人物だけは今回ferがやったようにラークして敵の背中から狩るのも割と安全だと思いました。
というかマップの端から端くらいまで離れていると、そこからローテーションしている間に、敵と鉢合うことも多いので。
例えばCacheのAドアでラークしてて味方がBでぶち抜いちゃってシフトしてる時にガレージで鉢合うとかMMやってたらたまにあるからいつもそこで勿体なくてもモロトフとか投げてる。
今回のferはアパートに潜伏していたので、Bに設置されるのにアパートをクリアするCTも居ないだろうから割と安心でしたが、
たとえばDust2のB設置時にまだAロンの建物の中とかだと危ない気がします。

コメント

非公開コメント