己のDemoを見て反省する?それってどうやるの

stewie2kやcoldzeraは、Nikoやdeviceとは違い、
AIMゴリラではないにも関わらず、他のプロと一線を画すのは判断速度がマッハすぎるから、ということはよく言われています。
特に判断速度の速さではstewieがダントツと主張する動画もありました。


さて、本題ですが、

一般的なことしか言っていませんが、俺はこのどれもやってませんでした。

★まず、正しくプレーしても死ぬときは死ぬのがCS。間違ったプレーでもゴリラAIMで殺せるときもあるのがCS。
(だけど、正しくプレーしている人のほうが安定した強さをいつでも発揮できるし、強さの最高値も最低値も高い。)
Demoを見るときは「敵を殺せたからこれは良いプレーだった」と結論づけて終わらせてしまうのではなく「もっと良いやり方」を見つけようと試みる。

・自分のミスではないものは除外する。味方が「全員B!」っつったからナイフ出して突っ走ったら、まだこっちに一人居て死んだとかは除外。

・行動の理由は何なのか自分で自分に説明する。
そして取るリスクと、そのリスクの効果を天秤にかけ、どちらのほうが良かったか考える。
状況によってはそれがほぼイーブンになることも稀にあるが、ラウンド勝利という目的を軸に可能な限り分解していく。

・レーダーを見て必要な場所に自分が居れたか、必要なアングルにAIMを置いていたか確認する。

・追及するべきは、①自分が死んだ時②あるいは瀕死にもっていかれるほどのダメージを追ったとき③投げものを使用するとき
④位置替え⑤アグレッシブとパッシブの切り替えのタイミング
死んじゃった時は特に、「ここじゃなくてここなら死ななかったんじゃね?」と、どうすればよかったかを考える。
それは直前の判断が原因とは限らない。
判断というのは枝分かれしてく迷路のようなものだけど、もし「これはどうしようもなかった」と思ったら、間違った判断の袋小路に入っている可能性がある、少し前に戻るとか、再考の余地があれば行う。遠距離でピストル二連撃ヘッド食らったとかはいいけど。




自分のDemoを見ることと、他の人のプレーを見ること、どっちに重点を置くべきか、知りませんけど、俺は1:9くらいにしていこうと思いました。
俺はまだまだ理解が足りなさすぎる。

コメント

非公開コメント