Demo分析を見る

「このスモーク真似したい」とか思ったらすぐにYoutubeだろうがGOTVだろうが、ShadowPlayで即録画するようにした。便利。
すぐにファイル名に「apex Mirage smoke Bshort」みたいな感じで書き込んで分かりやすくする。

これ良いなと思ったことは何でもすぐにメモ帳に書くようにした
ただの移動であったりAIMの置き場所であったりも。じゃないとすぐ忘れるし記憶に残らず何も学んだ気がしないから。

やっぱ一流チームでレートが高い選手のDemoを見るほうが学べる事が多い。
あとはXyp9xのようなサポート選手。
、まだBnTeTとかAmanekをcolezeraと比べたら、強いところがあってもミスの量がより多い。
でも真新しいことを学ぶときはTier2のスターのほうが良いと思った。ミスはあっても奇抜・ユニークで見た事ないプレーが多い傾向。XANTARESとかそっち系。

あとはプロは自分に何の仕事が割り当てられているかよく理解してると思った。自分の得意、不得意、スタイルを分かっているというか。
何度もチーム練習した結果なんだろうなぁ。

やろうとすることが被ったり、やってほしいと思ったことと違うことをやってくれていて噛み合わなかったり、
今これをしてくれてると思ってたら実は違うことをしているとか、論外なんだけど、そういうのが細かい部分でも存在しないし、
極限状態でもその阿吽の呼吸みたいなのが無くならない。
「こいつは優秀なベイター!寝ても起きてもベイター!頭のてっぺんから足のつま先までベイター!」 って味方も強烈に理解してるんだろなって感じ。
本人も 「俺はベイター こいつは俺のベイト」、微動だにせず味方をダシに使うベイター精神がブレない。
一秒、二秒の差なんだろうけど、見ていて綺麗だから心地いい。

コメント

非公開コメント