(俺の)IEM sydney感想


おめでとうFaze やっぱり決勝って感動するなぁ

Xiztが決勝で爆発したのは誰もが誤算だったはず。
印象に残ったのは隣で度々NiKoが怒り?始めても、ポーズ中に落ち着いてそのNiKoの方を向いてしっかりと話を聞いて受け止めて?いたXizt。
NiKoもXiztに話しているように見えた。
NiKoはたまに怒ってるみたいな感じになるけど、Twitchの配信とかマウスポ所属時代に怒っていたシーンでも、
マウスポの選手がいつまでも終わったことについてグダグダ喧嘩してることについて怒っていたりしたから、
NiKoは論理的なんだけど言葉に感情を乗せることをやめれるほど器用ではないタイプの人だと俺は勝手に思っていた。
その仮定が正しければXiztの落ち着いた性格が上手いことハマったのかもなんて妄想した。

Karriganを見ていて思うのは勢いづかせるのが上手いなぁ、と。ステージ上のパフォーマンスうめえ。完全にオーストラリア人の客を味方につけた。
観客煽るのもそうだし、椅子から立ち上がったりするのもそうだし、
絶望的なエコでもD.Eがかなり上手いんだよKarrigan。CS1.6時代からD.E上手いみたい。
そういうのでも士気あがるし、
あと、そこまで当たらないけどGuardiaNやNiKoが死んだあと、AWPをリーダーである彼が持つことによって、
なんかこう、まだ希望が消えてないように思えたり、そういうときに弾を外してしまって批判される仕事も引き受けてるっていうか...
...これが期待を背負ってるRainやXiztがAWPみたいな長物もって外すと士気下がるような気がするんだよな。
根拠もないことめちゃくちゃ書いてごめんなさいwwでも勝手にそう思いました。

対するAstralisは決勝中に2回くらいコミュニケーションミスって言葉が実況の声から聞こえてきた。
ゲームへの理解度が高すぎて完璧主義すぎるから予想外の状況に弱いのかも?多分Xiztのラークは予想してなかったと思う。
Astはもっと落ち着いていくことを覚えたらどこにも負けないとは思う。

あと、今大会RainがCTでアグレッションかけてよく死んでた印象だった。
何やってんのRain 弱くなっちゃったの?とさえ思うような事もあったけど、
おそらくRainはXiztが来てからCT時の役割が少し変わったんだと思う。
それも多分Astの中で予想外だったかも。
Rainのホールド力は健在。モクがあるときのRainはなぜかめちゃ硬い印象。スモーク一個あるだけで硬すぎて抜けないw
M4A4の移動撃ち?が上手くて、敵からヘッドもらわずに相手を削り切ってしまうから2人くらい持っていく感じかな。独特。

deviceは「チームで動くために少しアグレッションを抑えるようになった」と1年くらい前に回答してたけど、
この結果を受けると、行き詰まった時はもっとクレイジーになっても良いと思う。4人で動く策をよく練ってあれば。



この大会を見て、完成されたチームスキルベースのチームと、完成された個人スキルベースのチーム(今回のFazeのように)では、後者がどうしても上回るのかもしれないと思った。
でも、個人スキルは調子によって上下するから安定するのが難しいのは確か。
アナリストにも言われた「GuardiaN頼りの攻め」が機能するかどうかっての。

コメント

非公開コメント