普通の人がCSGOのために海外に住まうというプラン

もしクレイジーなことをあえて考えるならっていう。
俺全く詳しくないから、こういうことについてもっと詳しい人にちゃんと書いてほしいような気もする。

・中国や韓国、東南アジアなど。 → 物価が安いので20代前半で実入りのいい仕事で溜めれるだけ金を溜めて移住して反射神経的に通用する/自分が納得するまで貯金で暮らしながらCSやって、日本に帰国してもう一度就活する。
そんなに長い間じゃなくても1年フルで営業職とかで働くだけでむこうで数年分暮らせる金が貯まると思う。(東南アジアとか)
ヨーロッパとかは知らん 高いのか?
(ただし日本企業からコイツ遊んでたな?と思われると再就職時の印象がとても悪い)

・自分の行きたい国にどんな日本人向けの仕事があるかまず調べてみるといいかも。
現地の企業か、日本企業の現地法人か、日本法人を持っている外資系企業に潜り込んで勤務地を本社にしたいですっていう希望を通すかっていう感じで3通り、大まかに分類できるかな?。言語の壁とかものすごいと思うけど。
海外在住の日本人向けの、国毎の就労情報サイトなんかもあるから、草の根的なやつ。

・在宅で勤務できるようなフリーランサーや大手企業のカスタマーサービスセンタースタッフになる。
日本の客との対話にラグが出るほど遠い地域ではさすがに許可されないだろうが、最近よく見かける大手企業による在宅スタッフ。敷居も高くないがこれ出世とか出来んの?っていう疑問が俺の中に残ってる奴。在宅っつってもどのレベルまでOKなのか会社に問い合わせないと何ともいえないけどもし別に、たまにある出社さえ対応できるならどこ住んでてもいいよっていうなら本当に世界中どこでも住める。

・他........

うーん思いつかんというか無数にありすぎて千差万別というか
まあどうせ行くならCS先進のヨーロッパか少なくともアメリカがいいよね ブラジルもCS強いな
ちなみに俺は別にCSGOのためってわけじゃないんだけど在宅スタッフに将来的にシフトしたくてですね こんな記事を思いついたわけです
あと俺今一応外資系の会社に居るんだけど希望した日本人がアメリカ本社に異動になった過去例とかあるらしいんだけど、
在宅はともかく本社への異動は、運がよくないと無理っていうか、正直めちゃめちゃ厳しいから別ルートから考えたほうがよさそうで作戦計画中。
俺の年齢では不可能なことでも今若い人なら可能だったりむしろ人生楽しくなったり色んな可能性が見えるかも。
反射神経で言ったら27歳とかきつすぎるし俺CS下手くそだからな CSのためってわけじゃなく旅人気分で住むところは死ぬまで点々としたいわ(儚き夢想)

コメント

非公開コメント