(NaViを倒したGhost所属Steelが語る)CacheのAの守り方 



開幕AメインをスモークすることによってT側はその時点でAWPはAに居ないと予想する
逆にスモークが無ければAWPが居ることを予想する 
これを踏まえた上で話は変わってAWPerはセットプレーに弱い(?)という説もある(これはSteelの発言ではない)
というのもMirageでコネクターやジャングル、CTでAWPを持ったことがある人なら誰でもわかるだろうけど
完璧なスモークが来ると、できることが限られてくる。スモークが晴れるのを待つか、不意にモクを抜けてベンチまで出たり、
CTの箱に乗ったり、煙を抜いたり、アサルトライフルでも出来る事と同じことしかできなくなる。AWPである利点がしばらく無くなる。4750ドルも投じてるのに。

まあ、リテイク用の投げ物がふんだんに残ってるならAWPの利点が後々出てくるだろうけどそれも無いってなると本当に。

さて、少なくともこの動画を上げているSteelの周囲では、
Cacheでメインを塞いで居ないことで、T側はセットプレーというカードを1枚手札に加えたことになる。

Steelはソロで上の状況になるときはいくつかの方法で敵のセットプレー(エグゼキューションとも言う)を瞬時に判断し、カウンターの投げ物を使うらしい。
たとえばAサイトの木箱からAメインを1ミリで見て、敵の投げ物が来たらフォークにモロトフを入れる、余裕があればサイト左側(CTから見て)もスモークで塞いでしまう。
Aメインの見方はQuadからジャンプでスポットして、投げ物の順番を逆にするとか、まさかのQuadの上からとか、木箱の上とか。



逆にAメインをモクで塞いで出来るのはブーストしたり青ドアを取ったりAメインを取ったり
変化をつけることができるので、たとえ野良でも、変化をつけることが大事だなと思いましたまる

コメント

非公開コメント