ファック理論派だった俺

あけましておめでとう

CSGOを始めて最初の年は、撃ち合いに全て勝ちたいと思っているばかりで、AIMにしか興味がありませんでした。
DemoとかPOVが大事といくら上級者が口を酸っぱくいっていても、見ても意味がわかりませんでした、撃ち合いが強いところしか見ていませんでしたし何も頭に入っていなかった。
反省とかしたことなかった。別ゲーではしてたんですが、最初は根本的にCSというゲーム自体が好きじゃありませんでした。

今考え方が変わったのは、
2年前は億劫だったDemoを見たりPOVを見たり、見てどのように学べばいいか少しわかったから、それを嫌とか面倒くさいとか、しても意味ないとか思わないし、
意味がある、大変重要なことだと確信しているから。

さらに↑そんな風に少し内面が変わったのは
真剣にCSGOをやっている人達をたくさん見て、素直に尊敬できたから。主にTwitchの日本人

あと結局AIMゲーじゃんって思う事があっても、当時はまぁプロのデイリーハイライトしか見てなかったんだけど。
10分くらいの vLADOPARD というYoutubeチャンネルです。https://www.youtube.com/channel/UCcHIq-E3JV1mSdJ3xkPmjAg
それでも見る本数が10、100、1000といけばさすがに、「いやこのCSとかいうゲーム、まっすぐ突っ込んで全員HSするとか幻想だわ ベイビー夢を見すぎだよ」っていう。

コメント

非公開コメント