おすすめ単語本やら熟語サイトやら

を紹介します。

中学~大学くらいまで


準一級~一級くらいまで

おすすめの熟語サイト
https://american-phrases.blogspot.com/
アメリカで、アメリカ人向けに出版されているフレーズ集なのですが、ことわざや格言みたいな奴より、
日常的に使えそうなフレーズを探す手間がありますが、それでも優秀なサイトでした。

http://onepoint.jugem.jp/
熟語はここもよかったですね。

DMM英会話 なんてU know?  というサービスがあります。
時として辞書や単語本はクソです。たとえば耳鼻科の和訳をWeblio辞書やGoogle翻訳、単語本で調べてみてください。
なんてU know で同じ耳鼻科で調べてください。ずっと使える表現が出ます。




あと勉強法の方ですが、
あまり凄いのを知っているわけではありません。
一番のおすすめは、頭の中で常に英語を話すマンになることですね。
日常の中で聞こえる日本語を全て英訳したり、目に映るものすべての物や動作を英訳することです。
漫画を読んでいて大大大好きなキャラの台詞を英訳するのは楽しいです、
日本語のラジオを聞いていても、仕事中でも、合間さえあれば。。。
そしてできなかったものをメモする。常にメモ持ち歩いてました。特に通勤中の景色とか、部屋の中にあるもの、職場の風景。。。嫌でも毎日復習できるので、おすすめです。
視点を変えればたくさんの言葉がみつかります。


それと、単語帳のデジタル化、Quizletというサイト/アプリでできるのでおすすめです。


あとは医学と科学に基づいて、忘却曲線に基づいての復習もしてました。
忘却曲線なんて初めて聞いた言葉だという人は、一度ぐぐってみてください。俺はかなりの効果があったと思います。
すでに知っていたら、スミマセン。。。

それと、基本ですが、
類語と、反意語、とても大事だということに途中で気づきました。
類語と反意語をまとめて勉強することで効率が上がります。

以下は割とどうでもいい内容ですが、

赤い字のほうが脳科学的に記憶に残りやすいらしいです。ノート2冊が赤ボールペンで真っ赤になって呪いのノートみたいになりましたが、おかげで結構たくさん覚えられました。
最終的にデジタル単語帳に移行しましたが。

あと、つづりの似ている単語に注意を払うこと。
explain explode experience experiment explicate exploit expose expulsion excavate exist exonerate exempt example
「あ、これexシリーズやん」と思った奴はメモしてました。exから始まる単語はまだまだあります

基本中の基本ですが、覚えてるか怪しい単語は、ボソボソでもいいので絶対発音

それとこれ

やっぱ感動した言葉って忘れないんですよね、機械的に覚えるのには限界がある気がするんですよね。
内容は簡単なんですが、ヘレン・ケラーが好きだったので買ってよかったです。

俺は、怪談とか人志松本の滑らない話とか好きなので、
funny storyとかで検索かけるんですよね、すると集中力がはんぱないので、1発で難しい単語がスッと入ってきたりするんですよね。
それまで何十回復習しても1ヶ月たつと絶対忘れてた単語が一瞬で永遠に忘れない記憶に変わるんです。
なので感情ってとても大切だと思うんですよね、俳優のえなりかずきも、役者なので役になりきっているうちに英語を覚えたとか言ってました。

俺が今まで買った英語関連の本は前の記事で紹介した文法の本2冊だけと、この単語の本2冊、それと感動する英語だけ。
あ、問題集なら、英検準一級の問題集買ったことあります。
でも全部中古で買ってるので3000円くらいしか使ってませんな。スピードラーニングもよさげだったんですが金がなくてね。。
海外ドラマは3シーズンくらい買いましたがそれも合計3000円くらいですな。基本リスニングはYoutubeだったので。

コメント

非公開コメント