年齢とともに変わる興味

完全にただの日記で、全くCSGOと関係ないのですが最近、年とともにいろいろなものに心ひかれるようになったなぁと感じます。
自分が10代後半くらいのころは自分はネトゲとかアニメにしか興味がない、一生アニメ見て生きていくんだろうな くらいしか思っていませんでした。
なんかこう、生きてて良かったと最近思います。

ただ子供の頃から廃墟や心霊スポットが好きだったのですが
最近は空き地とか高架下、歩道橋などにも工場萌え的な萌えを覚えるようになってきました。

20台中盤頃から花に興味があります。



日本画も伊藤若冲の鳳凰の絵とか好きでポスター買って家に貼ろうと思っています。

昔は考えられなかったことです。
日本画は全部嫌いでした。
花なんて、食べられない限り、実用性がねーなーとしか。

ピアノ。特にその中の、暗い曲。テンション下がる曲
ベートーベンの月のソナタとか、子供の頃、嫌いでした。
今はなんか、他の人のレビューとか、好きな人の「何がいいか」って話を聞いてやっとですが、好きになりました。

まだ好きになれないのは、仏像ですね。
宗派対立とか背景を考えると余計に好きになれない。。。
こういうのもいつか好きになるのでしょうか。。

FPSもそうでした、たとえゲーム内でも人を撃つことに長い間抵抗がありました。
今はそういうのは偽善だと思っています。自分が手を汚していないだけで間接的にお前も人を殺して生きてるんだよっていう。ちょっと極端ですが。
なんでこんなゲームを面白いと思う人がいるのか知りたい、ってのがそもそもFPSゲームを続けようと思った動機でした。
CSGOも、なんでこんなに世界で支持されてるのか知りたい
なので俺はFPSプレーヤーとしてはじめからちょっと異端というかTrollなんですよね Natrural Born Troll NBT
皆さんはどうすか

コメント

非公開コメント