nolozyさんのなんだかすごいツイッター

https://twitter.com/nolozy/status/1153930679802974210/photo/1


読んだところ、応援したくてもできない そんな印象
行動力があって良いなあとは思うのですが、あまりにも無責任そうで「大丈夫かこの人?」っていう。
多くの人の意見を聴きたいとのことなので、率直に書こうと思います。

本当にお金を出すつもりの人が考えているであろうことを書きます。

まずどこの国なのか決めて、滞在費を計算して、それを内訳としてわかりやすく図表にし、目標金額とし、Abs、ignisに話を通してから企画を発表していただきたかった。
3ヶ月1000万円って^^;
すいません、どういう見積もりしたか書いてくれないと無知なので相場がわからないです。
こいつ適当に1000万とか言ってね?超ウケるwwwって思っちゃうようになってるので、ちゃんと調べてから書き直してほしいですね。
 ある程度シェアハウスでしょ? 物価の安いポーランドとかじゃだめなんですか?
もしも、知識がない、何もわからないなら「こんな草案です、サポートしてくれる人募集」 で良かった。
あと、上から目線、お金もらって当然、みたいに取られかねない文章の書き方を改めて頂きたい。
それとxrayn氏を支持する層がどのくらいの数なのか推定ができない以上
その層からの寄付や出資が得られないようになりかねない態度に出るのは慎重になっていただきたい。
確かに若者で存在する、反宴、反xrayn氏を
取り込みたいというお考え故に、あの例の資料にてxraynさんに対するヘイトを顕にしたのか、
あなたの個人的な?ツイッターが企画の看板の一部になるので、無用なイメージダウンのリスクを取らないでいただきたい。

企画倒れや、ブートキャンプの結果、結果を残せなかった場合、
もう2度と誰もJPCSから世界を目指そうなんて思わなくなったり、同じような企画が将来的に出た際、
失敗前例により2度とお金が集まらなくなる、特に日本企業からの出資が絶望的になる可能性がある、そういったことも考えていない印象を受けます。
まぁ元々絶望的なんですがw
 選手たちはHLTVなどに本名なども載っていますから、
人のお金で海外に行って負けました^^ となるのが嫌な選手だっているかもしれないので、まずそもそもお金が集まったところで実現可能なのかどうか、チームに問い合わせしてほしかったです。
そんなことすらしていないなんて、この人、本気じゃないよね。っていう。
退学じゃなくて休学しかも予定、とかね。
大学の休学って長くても2年とかですよね。じゃあ2年後にはnolozyさんも夢を諦めて大学生に戻られるおつもりですよね?っていう。
宴はリスクを負ってないと批判されてますが、じゃあ、あなたは何のリスクを負っているの?と。
自分が出資しなければ失敗しても借金どころか赤字すら残りませんよね。
ちょっと文章の書き方全てに気をつけてほしい。
こんなのに寄付とか出資するつもりの人まで同類だと思われちゃいそうで可哀相。

これはとても個人的な考えなので流してもらって構いませんが
上記の「企画倒れや敗退によるJPCS世論の硬化」に陥らないよう
建前上だけでも”勝つまでやる”、という体でいたほうがいいんじゃね?
2019現状の日本じゃMajor進出すら奇跡に期待するだけですがww今の仰っているお話って1回やって負けました、ハイ終わり、って感じですよね
それなら金額などは同じでも「Major時期に合わせて金額が集まり次第、遠征回数やチームに制限を設けず、海外ブートキャンプを行う不定期企画です」 という体でいたほうが、
1度敗退しても「やっぱりだめだった」という感情が緩和されると思うので。
それとポーランドでも数百万はかかると思います。寄付は最初が伸び悩むと思うのでちょっとくらい自分でバイトとかして稼ぐとかどうでしょ。
初回は、いついつまでに集まらなかった場合、返金しますとかあったほうが逆に集まるかも?もちろん長~い期間を設定する。
まずは1000万円といわずやはり数百万程度(これも厳しいと思いますが)とか?
ただLazさんとか重要人物の話とか聞いて行き先は決めるべきかと思いますね。なんかSproutに勝ったことがあるとかcrowさんが配信で言ってましたし。(ホラかもしれませんが)まぁSproutなら勝っておかしくないですしね。
その上で可能な限り、「今回も集まりました!!」という実績を何度も積み重ねて、そのたびにツイッターで拡散していくのが宣伝方法としては良いんじゃないかな~と。
チームはその時期、宴などで優勝した実績あるチーム、まぁ現状Absかignisの2択だとは思うんだけど。
そのほうが出資する、寄付する身としてはまだ安心というかとりつく島があると思うし、下位層、未来の上級者層もモチベが上がるのかなぁと。
金額集まり次第、ブートキャンプ行いますと。

それと、「ツイッターで拡散お願いします、お話聞きたいです、Discorde待ってます」、じゃなくて、
あなたが自分の足を使って積極的に営業しにいってもっと効率的に拡散してもらおうとしないんですね。
それこそ宴の信用にすりよってその信用を使って多くの人に受け入れてもらったりしないといけないと思うんですよね。

俺は何もしていない分際で批判ばっかりになって申し訳ないんですが、
ただ現状俺にできる最大限の、JPCSに対する貢献は提案することしかないと思ったので書きました。
正しいことを書けているかも分かりませんのでご参考までに。

ま、色んな道筋があると思います。頑張ってください、としか。

コメント

非公開コメント