最近読んでる本と11/20に5E ARENAサービス開始



数年ぶりに怪しい本を読んでます。面白すぎて思わず紹介。もうちょっと若い頃に読みたかった。
難しそうな本だな~という表紙の印象でしたが、やっぱヤクザとか裏社会系の本なので、娯楽です。

警察、ヤクザ組長クラス、大企業の幹部、公安、内閣調査室の調査員、大手マスコミ、右翼、左翼、など、表社会、裏社会のトップたるメンツが、
「裏社会の案内人」石川氏ただ一人の祝賀会に出席。 その石川氏は、そのいずれの組織にも所属しない「情報屋」。
超ハイレベルな顧客を持つ情報屋とは?彼は一体何者なの? っていう本。

最近はこれを読むことに時間を使っちゃってます。
面白いけど、内容が難しいので分からないところを調べながらなので、読み進めるのが遅いです。まあ勉強にもなって一石二鳥なのかな?
こんな世界があったんだ、っていう。
ゴルゴ13より面白えや。ノンフィクションだし。



本題ですが5E Arenaをご存知でしょうか。
CSGOのMMよりチーターがはるかに少ない、というかほぼ全く居ないレベル、しかも128tickで日本サーバーで低PINGという
MM、Faceitや5Eの完全上位互換たりうるのが5E Arenaだと思います。
その正式サービスが11/20から始まるそうです。

プレーするにはクライアントのインストールが必要ですが、別に難しくありません。

MMはチーターが多すぎることによって、上手くなるのが阻害されてると俺は思ってます。
チートで理不尽な殺され方をしていることに気づかず、
その体験をベースにして、自分のプレーの反省などを行ってしまうので、正常な成長がもはやできないんじゃないかと思うんですよね。
必死に相手の行動を読んで、読み切って裏取りしても、チーターはWHでそれに気づいて殺してくる、
たとえば、せっかく裏取りの才能がある人が居ても、MMを続けることでその才能が潰されてしまう可能性があるとすら思っています。
裏取りだけでなく細かい全ての動きにそれが言えると思います。
実際、5EやFaceitをやったことがある人ならMMとそれ以外で割と別ゲーwって知ってるはずです。
MMにはMMの攻略法があると思うし、MMを上手くなるということとCSGO(5人チーム対戦が前提のゲーム)が上手くなるということはもしかするとほんの僅かにズレているかもしれないと思います。

コメント

非公開コメント