英語学習のモチベ維持

※ブログ管理人が書いた勝手なコラムなので、原作の設定とは異なります。

佐藤アナ「次のお便りはペンネーム、ラッコさんから。読み上げますね。”24歳の男です。英語学習のモチベが維持できません。戒能プロ、どうすればいいか教えてください。今の私の英語力は高校生レベルです。読みたい、話したい、聞き取りたいです”」

戒能プロ「ふむ。まずは英語で何をしたいのかをハッキリさせた方が良いかもしれませんね」
戒能プロ「まだ特に英語でやりたいことが見つかっていないのなら、探してみるのが良いでしょう。」

戒能プロ「確かに英語が出来ることで情報収集能力は高まりますし、使い方次第で世の中への関心や理解も深まります」
戒能プロ「しかしながら、不必要であるなら無理にやることはありませんからね。英語学習も時間がかかりますから。」

戒能プロ「次に、環境を整えること。まずは英語を勉強するための時間スケジュールはしっかりと設定できているかチェックです」
戒能プロ「意志が弱い人におすすめなのは、枕元に単語カードを置いておくことでしょうか。寝る前とか朝起きたときに開けばいいだけですから。良い眠気覚ましにもなりますよ。」
戒能プロ「あとは洋楽や洋画、また更に言えば、世の中に広く関心を持つことでしょうか。私の知り合いなんかはエミネムというラッパーが好きでそこから英語に関心を持ったらしいです」

戒能プロ「申し訳ありません、頼りない回答になってしまいましたが、動機が無い限り勉強を続けるのは難しいと思います」
戒能プロ「何の分野でもつきつめていくと英語がかかわっていることに気づきます。特に学問に関してだと、私の知り合いは心理学が趣味なのですが、日本では翻訳されていない本が読みたいときに英語が読みたいと思ったことがあるそうです」
戒能プロ「スポーツ観戦が趣味の人でも、メジャーリーグの解説実況を理解したいと思ったり、そのようなことはよくあります。やはり、興味関心が英語に関わっていることを自覚して活用方法から考えていくことでしょうか」
戒能プロ「分かりやすく、実用英語検定やTOEICといった試験の合格を目標にしてみるのも良いと思います。ラッコさん、頑張って下さい」
佐藤アナ「ありがとうございます。では次のお便りは...」
~~~~~
勉強法についてはまた別に書きます

コメント

非公開コメント