ポケモンアニメ一期を見る アマプラで無料

何もやる気しなくてポケモンアニメをアマプラで見てたw

印象に残ったシーン・・・
主人公サトシとそのライバルのシゲルが師であるオーキド博士の研究所で、
どうすれば良いポケモントレーナーになれるのかという議論をしており、
シゲルは同じ種類のポケモンをたくさん捕まえて、個体差や、その種の在り方を学ぶことで良いトレーナーに近づけると主張する。
サトシは特定の一個体のポケモンと「友達」になることで良いトレーナーに近づけるといって譲らず言い争っていた。
 それを見ていたオーキド博士は
「サトシとシゲル、どちらも間違ってはいない。
自分たちなりにポケモンを理解しようとしているのだから」
と2人をなだめた。

「理解している」が一番いいんだろうけど、「理解しようとしている」
ことが大事なんだなぁと。

う~~ん
相手を理解しようとするというのは、相手を決めつけないことだと高校生くらいの時に思うようになったんだけど、
それだけじゃダメだな。

サトシは思うように振る舞ってくれないリザードンを嫌いにならず、心を開くのを待ってあげる事ができる。
どんだけ丸焼けにされても自分からリザードンの助けになろうとできるし、過干渉もしない。

弱いポケモンの中にも強さを見出し、励まし、勇気づける事ができる。
進化を拒むピカチュウを信じ、「お前がそうしたいなら付き合うぜ」ってともに地獄に落ちてくれるスタイル。
人が付いてくるリーダーの手本かもなっていう。
昔言ってたな誰かが、サトシの人間力半端ねーって。
俺見る目ねーなー。確かそれ言ってたの高校生の頃の友達だわ。
当時の俺、理解できず”はぁ?どこが?すぐ死にかけるしバカだしダメだろ”みたいな事言ってた。
 職場でも、離職率が低い上司って「お前なら出来る、やれ」って無茶振りするけど失敗したら責任取ってくれるし基本、部下の味方なんだよな。
すぐ辞める人を量産する上司って、自分の立場ばっか考えてるクズなんだよな。教える能力もなくてプライドだけ高い、
ちょっと会社内のランクが1個上ってだけで勘違いし、ランクがひっくり返ったら態度が豹変するクソボケ。
常識ある奴は自分が社長だろうが相手にへりくだることを要求しない。
どちらかというと更に1つ上の上司よりの中間層で、そういう失敗もしないけど成果も出さない、ゴミに比べたら
失敗してても成果も出してくれる奴のほうがよっぽど必要なんだよボケカスっていう事をハッキリ言われないと分からない、会社の寄生虫、保守派。
俺はそのどちらでもなく積極的に「この会社クズだから辞めたほうがいい」と薦める裏切り者だったので新人教育から外された HAHAHA

良い歳こいてサトシに学んでしまうブログ

コメント

非公開コメント