独学英語学習方法


佐藤アナ「さて、次は戒能プロの英語学習お悩み相談コーナーです。早速着信が入っているので取ってみますね」
佐藤アナ「はい、戒能良子プロの英語学習室です。どのような事でお悩みですか?」
リスナー「独学での英語勉強方法を教えてください」
戒能プロ「お答えします。私個人の考えになりますが、独学でも英会話スクールは使った方が良いですよ。ただしインターネット英会話の多くは、日本語が一切使えないので全くの初心者には向いていません」
戒能プロ「また、英会話に加えて、座学も必要です。単語の暗記と復習を続けてください。」

リスナー「単語を毎日勉強するのが辛いです」
戒能プロ「なるほど。では私からいくつかアドバイスを。まず1つ、パソコンを使って英単語とその和訳を書いた画像ファイルをコンビニのプリントサービスでA4の用紙に印刷して、それを部屋の壁に貼って毎日見えるようにするというのはいかかがでしょうか。
もちろん、手で書いても構いません。
そうすれば、単語帳を開いたりせずとも、日常的に単語に触れることになるのでおすすめです。
デスクトップの背景を英単語にしてみたり、枕元に単語帳を置いてみたりするというのはいかがでしょう。」
戒能プロ「例えばこのような画像をPCのデスクトップやスマホの壁紙にしても良いと思いますよ。」

佐藤アナ「これは、麻雀の卓に英単語を書き込んだ画像ということですね」
戒能プロ「単語は例文と合わせて可能な限りハッキリとした声で音読してください。発音はスマホやPCの辞書サイトで音声を再生すればいいです。」
戒能プロ「FreeRice.comのようなサイトでゲーム感覚で勉強するのもおすすめです。4つの選択肢の中から類語を選択していくサイトです。」
リスナー「試してみます、ありがとうございます」
戒能プロ「グッドラックです。ところで、文法などではお困りではありませんか?」

リスナー「最近長文を読もうとしてみたら、文の構造や同じ単語での別の意味の取り方、イディオムなどで躓いてあまり読めませんでした。どうすれば長文が読めるようになりますか?」
戒能プロ「中学、高校で習う文法について、このサイトや参考書で勉強してください。」
戒能プロ「大学、一般レベルに関しては必要ありません。力が付けば雰囲気で分かるようになってきます。私も”句動詞” ”副詞節”なんて言われても分かりませんし勉強したこともありませんが、実際の英文を読めば意味はわかります。」
戒能プロ「また、自分に合ったレベルの英文を使いましょう。外国小説なんかは難しいです。Yahooニュースもかなり難しいですが、英語が得意な高校生や大学生ならトライしてほしいところです」
リスナー「やってみます」

戒能プロ「ところで、リスナーさんはもしかして、お手紙をくれたラッコさんですか」
リスナー「えっ。どうしてそれを」
戒能プロ「何となくですが、当たっていましたか。では、聞き取り能力の養成についてもご説明しましょうか」
リスナー「お願いします」
戒能プロ「ある程度の単語力が必須になってきますので、単語力が無いうちは、聞き取れなくても凹む必要はナッシングです。」
戒能プロ「ただ、耳を慣らす意味で英語音声にはなるべく多く触れてください。週に1回、英語の洋画をレンタルDVD屋で借りてきたり、ネット英語ラジオを聞いてみたり、洋楽を聞いてください。何もわからなくても、最初はそれで充分です。
1分に1回、聞き取れる単語がある、そんな程度で十分、最初はだれでもそこからスタートしますから」
戒能プロ「1日1時間程度、英語の勉強にあてるだけでも、1年後には、かなり自信がついていると思います。」
戒能プロ「モチベ関係なしに英語が身に付くのは、間違いなく留学です。他にも英会話喫茶とか、スカイプによる言語交換などの手段もあります。」
リスナー「言語交換?」
戒能プロ「日本語を勉強したい外国人と、英語を勉強したい日本人がスカイプという、ラインみたいなアプリを使ってコミュニケーションをとってお互いの言語を勉強する事です。」
リスナー「色々あるんですね。戒能プロ、どうもありがとうございました」
戒能プロ「いえいえ。それでは」

佐藤アナ「お電話ありがとうございました。戒能プロも昔は英語が話せなかったんですね」
戒能プロ「オフコース。誰でもそうですが同時に、誰でも英語を話せるようになることができるというのも真実です。トライする限りは。」
佐藤アナ「ではそろそろお別れの時間が近づいてまいりました。次回の放送まで、さようなら」

コメント

非公開コメント