NAの配信で登場するスラングや表現

多分ここに書いた用語さえわかってれば、試合中の会話はかなり聞き取れると思います。
俺は作業用BGMによくNAの配信をつけています。画面は一切見ていない時間がほとんどですが。
tarikやstewの発音は癖があると思いますが、SteelやWardelのようなカナダ人は綺麗めでゆっくりと話すのでそっちのほうがいいかも。
英語が聞き取りにくい代わりに、慣れてしまえば派手なプレーと毒のあるトークで飽きがこないのがtarikやstewですかね。

・whiff 撃ち損じる

・I'ma    今から~~するよ という意味。 I ma flash longでフラッシュロングに投げるよって意味。 I am going to doの略。

・bangin   一緒にプレーすること、フラッシュバンを投げること

・agro    agressive の略。

・lit   瀕死

・tagged  瀕死  タグ=キルログに表示される名前のこと。相手を瀕死にするとキルログに名前が表示されるようになってからこの表現がよく使われるようになった。

・hella    めっちゃ。無茶苦茶。hell of a の略。he is hella focusing right now ..(今コイツめっちゃ集中してるよ.....)

・for christ sake    マジで頼むぜオイ。。。  please kill someone for christ sake!!!

・for 〇〇's sake    ~のおかげで。どっちかというと悪い意味で。

・sell a fake    フェイクを売る。敵にフェイクを仕掛ける。

・Dont give a fuck   一切気にしないという意味。否定形で用いることが多い。「そこ相手絶対AWP置いてくるよ?」「知ったことじゃねえ I dont give a fuuck」 みたいな感じで使う。

・Dont give a damn   上と同じ。

・swing    野球のスウィングと同じ。角からピークするんじゃなく全力で通り過ぎること。

・jiggle   ショルダーピークと同じと思っていい

・I am good   俺は上手い、という意味ではない。   大丈夫だよ、という意味。「フラッシュいる?」「I'm good(いらない、大丈夫)」
I am fine でも同じ。

・watch out  気をつけろ。  watch out flank で、裏どり注意しろってこと。flankは裏どりって意味。

・post on   AWPなどを置いてガン待ちすること。holdとほぼ同義。

・gooshed   Glockなどで、ヘルメットをつけていない敵にヘッドショットを入れたという意味。効果音がグシャッって感じだから。
相手は瀕死。ピストルラウンドでよく言う。

・Dinked   ヘルメット付きの敵にM4などでヘッドショットを入れ、相手は瀕死。

・spam    モクや障害物などを抜いて撃つ




・could be   スラングでもなんでもないが、よく使う表現。 could be t-spawn で、敵がTスポーンに居るかもしれないって意味。


・I got you   「俺が居る」みたいな意味。「誰かフラッシュして!!」っていってる味方に「(俺が居る、任せろ )I got you」という感じで使う。

・you good    これも、I got youとほぼ同じ意味。「B来てるB来てるBラッシュ!!」という報告に対して、既にローテーションが間に合っている味方が「 you good you good.....chillchillchill......」みたいな感じで言う。chillは落ち着くという意味。
安心させるニュアンスがある。

・gotta      gottaは、get toや、have got toの略。have to doとかshould do の砕けた言い方。 ~すべき って意味。

・hype up     盛り上げるという意味。「お前のAWP世界一!!」とか大げさに言ったりするのがhype。

・Feelin' it      感じる。敵の動きを感じる、試合展開を感じる、自分が勝利することを感じる。(あくまでスピリチュアル的な感覚)


・本名編 この辺は、別に覚えなくていい。
試合を見ていて、いきなり「サブ!ヘイ!」とか言い出して、はっ?意味わかんね、 ってなったら大体、名詞とか動詞じゃなくて、人物名であってイラつくことがあるので一応書いとく。

サブ = subrozaの名前を略した言い方。

ジェイク  = jake  stewie2kの本名

ジョーダン= n0thingの本名

マイク=Shroudの本名。マイケル。

マット = マシュー = mathew = wardelの本名。元ghostメンバーで現在全米で最も期待されているAWPerとover hypeされている。

ティム = autimaticの本名

ピーター = ptrの本名 ptrは元プロの人気配信者である。

ジョシュ or ジョシュア = steel(カナダ人のほうの)の本名。彼もよくFPLなどに登場する配信者である。
1/16追記 ptr現在もプロでしたwRiot Squadの一員で現在世界ランク33位のチームでした、ごめんよptr。

タイラー = skadoodleの本名

ライアン = freakazoidの本名。

ブラックス = swagの本名であり、IGNでもある。

モー = m0e の読み方は モエ ではなくモーである。


配信を見るときは、レーダーとキルログもよくみて、誰がどこにいて、どういう報告や会話をしているのか理解するとより面白い。


ちょっとCSGO何か月かやらなくなるので、これだけ書いて、Tier1の試合が来るまでブログ更新停止します。しばしの間、さようなら。

コメント

-
参考になりました
should do じゃなくて *should ではないですか?

-
↑ *should to do

Gentle
ご指摘ありがとうございます、修正しておきました!
非公開コメント