MEZZO FORTE

メゾフォルテってアニメ映画観てた。


敵のサイコ女子高生が良かった。むしろこいつがヒロインってことで主人公と和解して仲間になる話が見たかった。
カイトっていう別作品のほうが好きかな。梅津監督の作品だとカイト・リベレーターの主人公が一番好き。
この監督の描く暴力/戦闘シーン、サイボーグでもないけど訓練を受けた女の子がトーシローの男をボコすシーンにはそれなりの説得力があって好きだけどボーリングレーンに落ちてからのアクションでは、珍しく、さすがに敵が雑魚すぎ、あるいは主人公補正かかりすぎだと思って少し冷めた。
まあ全体にコミカルな雰囲気の作品なので、これくらいが丁度よいってことなんだな。
カイト・リベレーターとかウィザード・バリスターズと違って話は中途半端で終わってる感じではなく、しっかりと完結していたので、後味の悪い作品ではなかった。

コメント

非公開コメント