Apex用のマウスとCSGOプレーの変化について

俺はずっとCSGOをDPI400、感度1.5前後で2年くらいやってましたが
ここ1ヶ月くらいApexをやってて3.1~3.6前後、400DPIでやってたんですが
以前はCSGOでハイセンシじゃリコイルなんて絶対出来る気がしなかったんですが
Apexのおかげで普通に出来るようになりました。あと、EC2-Bとかじゃなくて、LogitechのG-pro使ってます。古くてしょぼいマウスですがApex程度のゲームなら、マウスはこの程度のもので十分です。
多分小型マウスのほうがハイセンシと相性がいいと思うからです。感度が上がれば上がるほど、指先で操作する感覚になるので。
CSGOみたいに細かいAIMが必要なゲームはローセンシにしてZOWIEのやや大きいのを使うのが自分は良いですね。


あと、CSGOでは前の俺は勝利ばかりを意識して、キル数は二の次でした。
勝てれば何でもいい。
相手がエコの時とかも事故らないようにすることを一番重要視するし、エコだろうが相手の装備とかやりたいことがはっきりしてからどうするか決めるみたいな。もちろん味方が突っ込んでたら付き合うけど自分からはやらない。
でも設置後とかは味方がトレードできそうな車間距離を保って相手を釣って死んだり、自己犠牲心と奉仕の心も自分で言うのもなんだけど凄い。漁夫とか一切構わない。どんだけ嫌な奴にも必要なら絶対に武器をドロップする。
AIM弱い味方のことも信じざるを得ない時、出来る限りのことを託して死ぬ覚悟。野良MMだろうが、そういうポリシー。
弱い味方がクラッチしてくれた時こそ、チームの士気がめちゃくちゃ上がって勝ち確になる感覚が好き。
状況や相手のこれまでのラウンドの展開の傾向を見てそれに対応して、時には味方に投げ物とかお願いして攻略するって感じで、俺は自分自身のスタイルみたいなものはない。たまにAIM強いキルが出て味方に褒められたりするとガラじゃないと思ってしまい、次のラウンドからクソみたいなAIMで味方を落胆させる。目立つのも苦手だし。
でもApexでは、20キルしたらもらえるバッジがあって、それ欲しさにキルだけを求めた立ち回りをしていたので、
CSGOでも思考回路が若干変わったみたいで、強引なプレーが若干できるようになりました。

コメント

非公開コメント