東方プロジェクト原作買った感想

東方の原作がSteamで売ってたので買った 輝針城ってやつ
なんかハマっちゃって、Valorantやらずにこのまま東方やり続けちゃいそうです。

めちゃくちゃ難しい! しっかりしたハードコアなシューティングゲームでした。でも面白い。
クリアするのに根気と時間がいるので、それを確保出来ない人にはおすすめできない。
音楽が凄いとよく言われます。
まあ縦STGの音楽として良く出来てると思います。
今のところ、柳の下のデュラハンって曲が好きです。
前奏部分がグラップラー刃牙の哀believeみたいに暗くて怪しいけど乾いたギターがテンションを上げてくれますね。

ただ、まあ、東方ファン過激派みたいな人の中にはモーツァルトとかベートーベンより凄いみたいな事言っている人いますが
さすがにそれはナイですね。とはいえ、うっとり聞き入るのもアリな曲が普通にあります。

ZUNの絵は、まあ神絵師!とかいうような画力がガッツリ在るタイプでは決してないですが、
とても可愛らしく元気がある絵だと思います。萌えっていうより可愛らしい。東方に女性ファンが存在する理由も分かりました。
イケメンキャラがいっぱい出てくるわけじゃないけど、東方はどこか少女漫画的な、女性向け作品っぽい。
強い女性が主人公だからかな。
俺はお父さんになった気分?で魔理沙使ってる。

弾幕のデザインも凄い独創的で、ゲームセンターとかでちょろっと見たことがあるだけですが、蟲姫様とかよりギミッキーで楽しい弾幕になってると思いました。
弾幕とか横スクのSTGゲーって基本、気持ち悪いエイリアンみたいなのが敵ってイメージで、
あんま気持ち悪いのをずっと見るのもしんどいから、東方はそうじゃなくていい。

あと、作品によって難易度が変わるらしいので、ネットで調べて簡単なのを買うべきだと思います。
それとキーボードでなくコントローラーの方が簡単らしいです。

コメント

非公開コメント