CS系5v5のFPS初心者に送る戦略 その①

チーム全体の動きについて。初心者向け。 好評そうならシリーズ化。
あんまガチガチに考えず、ぼんやりと流し読みしてください。
「このラウンド、何をしたらいいか分からない」みたいなのが続くときは、
前のラウンド敵がどういう守り方、攻め方をしてきたのか思い出すだけでいいです。
自分が担当した持ち場だけじゃなく、マップの攻守の全体像をちゃんと記憶しながらやると考えやすいです。
1R目はこうだった、2R目はこうだった、ってメチャクチャ記憶力を使うわけです。すると読み勝ちやすくなります。

アセントを例に。
アセントは中央広場(MID)でのAWPが強力です。

こちらもAWPを使うか、相手に金がなくてAWPが無いことが分かっているか、もしくはモクが無いとMIDを安全に取ることは出来ません。


■攻めのときのフェイクについて


最悪のパターンだと、
こっちにはAWPもなくモクもなく、相手にはAWPがあります。
そういう時に起こる、「汚いフェイク」(俺が命名)について。

汚いフェイクとは・・・
開幕Bに5人で行こうとしてみたら、速攻でソーバの矢が来て5人居ることがバレてしまったので、皆でAに行きました。 みたいな。

こういうのは相手がMID(マップ中央という意味)厚めの守り方だったりするとBに切り返す道が閉ざされていて、時間切れになりがち。
大体の場合はモクがあるけど、

綺麗なフェイクとは、事前に計画されてるように見える。開幕、本命サイトに足音とか立てて入り口のAロンのコントロール(コントロールとは、制圧しているという意味)まで取っておいて、サイト内とは本気で撃ち合わず、そのまましばらくしたら物音立てずに隠れる。
で、残りの味方2~3名がフェイクするほうに行って、そっちで1人くらい死なせてリアリティをもたせて戦って、
その頃にはラウンド開始時にコントロール取っといたAロンに既に2~3人集まっているようにマップを見てタイミングを合わせてる。
めちゃ内部レートの高いプロ級の味方とやったときは皆マップ見てて凄い綺麗でした。

いつもいつでも上手くいくなんて保証はどこにもないけど、綺麗なフェイクは設置まで出来た時点で大体勝てる事がラウンド途中で分かるのが強みである。
Aロン取ってるとスパイクの解除邪魔するのも容易ですからね。
綺麗なフェイクの達成条件は2つ
・MIDや、本命サイトのほうのロングorショートなどを制圧済みがあること。
・タイミングを絶妙にする。

■コンタクトプレーとは何か?

たとえば5人でBに行きます。全員足音を消して、ソーバの矢とかレイズのグレ、ブリムのモクとかの準備をしつつ、ちょっとずつBに行きます。
先頭の人やブリムストーンやソーバじゃない人は銃を構えてます。そのまま先頭の人が敵と撃ち合う(敵とコンタクトをとる)まで物音を一切立てません。
敵が顔を出してきたり、先頭の人がクリアリングして打ち合った瞬間、一斉にモクとかを放出して、あとはラッシュ。これがコンタクトプレーです。
ミスって足音たてると台無しになるので、味方が皆歩いてるときに自分だけ走るのはなるべく控えましょう。逆方向に走るならフェイクの効果があるのでまだアレですが。

相手も同様に自分たちの前ラウンドの行動パターンを考慮に入れてくるので、
このコンタクトプレーをする直前のラウンドで、先頭に行くデュエリスト系のキャラの人が同じ動きでB挟みのBロン側を担当してた、とか
筋書きがあると、更に決まりやすいですね。
敵さんは「また前ラウンドと同じように来た。MIDでもモク使ってるし、またB挟みだろうな。」
みたいに思ってたら全く違うのが飛び出すっていうのが強い。

まあ野良じゃ偶然そういうことが起きるだけですがクラン戦とかだと狙ってやれますね。
野良ソロでも同じ行動パターンを繰り返す味方をうまく利用するやり方でもあります。

コメント

非公開コメント