ローセンシでマウスを持ち上げるタイミング

注:この記事はあくまで筆者の一意見にすぎません 分別を持って情報を摂取しましょう

ローセンシの話です。振り向き35㎝くらいです。

ローセンシはクリアリング時に、あまりマウスパッドのはしっこにマウスが行き過ぎると、苦しい場面がたまにあります。
40㎝のマウスパッドくらいじゃ、試合中にマウスパッドが足らなくてマウスが落ちることが1年に数度、あります。

腕がまったく机に触れず、綺麗に肘を支点にする人も居ますが、俺は腕が机に触れてます。
机の奥のほうにマウスパッドを置いて、肘が机の上に乗る形にして、リラックスしています。
別にどっちが良いとかはなく、自分が好きな方で良いと思います。

あまり急いで駆け抜けながらクリアリングする必要がない状況では、マウスを細かく持ち上げては置いて、持ち上げては置いて、、、
って細かく素早くやって、マウスパッド中心からマウスがあまり外側へ吹っ飛んで行かないようにしたほうが、
基本的にマウスパッド中央の方でAIM出来るからか強いのと、もしクリアリング時に銃声とか足音とか投げものとか、味方のボイチャとか別情報が入ってきたときの反応が早くなります。
すでにマウスパッドの右端っこにマウスがあるのにそれ以上右の場所に敵が居ると報告が入ったときなどが苦しいですからね。

「マウスを持ち上げる時、無防備になるのでは?」と俺も最初思っていたのですが
やってみると別にそんなことは感じず、それが何なのか考えていました。

それは多分、ゲームにはリズムってものがあって、敵と自分、お互いに歩きで出てきた場合、壁との距離もありますが敵と目があうリズムが0.2秒刻みとか何となくわかってきます。
どっちにせよ反射神経が間に合わないのです。

PUBGみたいにリーン(上半身だけ壁から出して撃つ奴)が無いValorantやCSのようなFPSでは肘が見えて肩が見えて顔がやっと出てきますが
反射神経がとても良い人でも肘が見えたからといって肘にAIMして先当てしてダメージを与え始めるような人はいません。そりゃAWPとか、相手が止まってる状況なら肘狙うこともあるけど、
お互いにライフルやSMGでこのまま進んだら0.2秒後に目が合って撃ち合いが始まるって瞬間ですね。
せいぜい適当にぶっ放してたまたま当たったみたいな感じですが、後から撃っても初弾~3発撃って全部当てるほうが、
精度が落ちてリコイルが難しくなった銃で5発うって3発当ててきた相手より有利になります。
というところがあるからか、別にマウスを持ち上げても無防備にはなりませんでした。

あと、40㎝マウスパッドの端っこから中央に戻す動作は、かなりの時間がかかります。まあ0.5秒とかでしょうか。撃ち合い直前にやっちゃったら死にますね。
しかし、マウスパッドの中央から2㎝だけズレたのを中央に戻す動作は一瞬です。つまりリスクを分散しているようなものです。

あと、今までApexなどしかやっておらずハイセンシだよって人がValorantを機に振り向き20㎝とかにする場合、
ハイセンシと比べてヘッドショットラインを維持するときにちょっと感覚が違うかもしれません。
人間の腕は机の上でマウスを持った場合、漢字の八の字みたいになる。リラックス状態だとつまりマウスは左斜めを向いています。
なので、右方向に水平にAIMを動かしたい際、自分の体と水平に右にマウスを動かしても、AIMは画面上でもちろん水平に動いてくれません。
あくまでマウスの向きはそのままで、水平に動かすので、まあ自分から見ると、マウスを右斜め前に動かすイメージですね。
めちゃくちゃ当たり前な話なんですが
完璧に出来る人って本当に少ないんですよ。そして例外なくとんでもなく強い。どんなFPSゲームをやっても強い。

何も意識せずに、ただ机の上で腕を振れば、腕は車のワイパーみたいに弧を描くので、
ローセンシになればなるほど、その動きを読み取るカーソルは直線ではなく弧に近くなっていく。
だからローセンシほど意識づけが大事っていう。でも別にローセンシは難しいのかというとそんなことはないです。

コメント

非公開コメント