PS4のFPSレインボーシックス・シージをやってみた

PCでやるよりものすごく敷居が低いように感じる。
WASD移動って冷静に考えると難しいよな。
俺はもともとコンシューマでずっとゲームをしていて、中学生の頃にPCに移った。
それまではファミリーコンピュータ、スーファミ、N64、PS2などやっていたからコントローラーそのものに対する慣れは完全にコントローラ初心者よりはマシってのもあるのかもしれないけど。

まだ下手だけど、覚えるのが簡単そうだなーって思います。
レインボーシックスシージってFPSゲームをやってます。
まぁこのブログみてる人はPC派しかいないだろうけど。たまに二刀流で両方上手い人っているらしいね。
俺は世の中にはコンシューマ勢の人のが多いっぽいから付きあい程度にたしなめればそれでいいと思ってるけど。

もちろんPCに比べて物足りなさはある。
フリックショットっていう概念が存在しない、あとスティック入力じゃ撃ち合いするときの小刻みなステップなんかも出来ないのでどんなに上手くても、当てにくい動きをするときに限界がある。ストッピングも無理で慣性で微妙に動く。ストッピングなんて要らんゲームだけど。
あとシージに関して言うとジャンプが存在しないのでCoDのフラグムービーでよくあるジャンプしながらエントリーしてぶっ殺すみたいな動きもない、すごく単純。それでいてローゲームスピード。
リーンといって上半身を左右のどちらかに傾けながら角を曲がるシステムが存在するので
ショルダーピークしなくていいのは凄く良いところ。
変なゲームです。人質救出とか爆破とかカウンターストライクみたいですが、独特だなぁ。

コメント

非公開コメント