彼女欲しいのに潔癖症

19歳の頃、とあるバイト先で美人なシングルマザーにラブホに行かんかと誘われました
物凄く直球に「今日ホテル行かない?」といきなり言われて
「旅行行くんですか?」
「いや旅行とかじゃなくてさぁ、ラブホテル」
「君が旅行がいいんなら旅行でもいいけど」
「今日旅行行ったら明日バイト来れないですよ」
「そうだよねぇ、うーん」
「私今旦那がいないから、することできなくってさぁ。君も一人じゃすることできないんじゃない?二人でしかできないことしにいかない?」
その時脳裏をよぎったのは”体目当て”。男のくせに、大切にしてくれなさそうな気がしたのと、
まず最初に好きとか適当に言ってほしかったり、普通にデートしてほしかった。とにかくロマンが無さ過ぎて嬉しくなれなかった乙女チックな俺。
「ネットゲームは独りで楽しめてますよ」
「そうじゃなくってさぁ、人を好きになったことないの?」
「?ありますよ」
「好きな人今いるの?」
「今はいないです」
「そっかぁ。それならしょうがないよねうん。うん。しょうがない。うん。」
「あ、そうだ。旅行だったらいいの?土日一緒に京都とか行かない?」
「娘さんどうするんですか?」
「ピザとか置いとけば勝手にチンして食べるから大丈夫だよ。自分で出前も取れるしスーパーも行けるし」
(小1の娘かわいそすぎワロタ)
「やっぱり土日もオンラインゲームしたいんで...すいません」
「娘なら本当に大丈夫だよ。私より賢くてしっかりしてるし、私のこと嫌ってるし」
(それならなおさら一緒に居てやれ)
「それでもダメ?」
「...あの、気持ちは凄くうれしいんですがゲームが本当にやめられないので」
「実家暮らしだっけ。いつもお父さんとお母さんいるの?」
「はい」
「そうかぁー。それならしょうがないかなぁ~。」

潔癖というより単なるヘタレというか、逃げ口を探して自分を正当化するのが上手いというか何というか。
そんなわけで今日も彼女いない歴=年齢の童貞です。
それも、シングルマザーと付き合ってから、娘のことを考え始めれば良かっただけなのに、その時はそれに気づきもしなかった。

好きなら何も考えずに抱いてよとか
恋愛系の記事を見ていると、そう思う人が多いと書いてあります。
男は辛いよ。色々考えることがあるんだよ。先のことをさ。好きだから、あんたのことを毎日毎晩、考えまくってる。
そして考えすぎて自爆する俺。
俺って間違ってるのかなと密かに悩んだりもしながら
そんな自分が一番好きだったりする、一種のメンヘラ、自己愛者ってのが俺の本質だったらどうしよう。
それこそ、誰ともまじわらん方がええな。

俺が退職するころにはそのシングルマザーは職場の先輩と付き合っていましたが、
それにもかかわらず顔を真っ赤にしながらメルアドを俺に渡してきました。
何という... もうそれ浮気じゃねーのか?
ただ、そのシングルマザーのことを意識してしまって、最後に自分が選ばれなかったら、時間とか何もかも無駄にすることになる。
そんな大リスク、犯せません。俺は嫉妬深いしヤンデレの男版になるかもしれない。
俺がそんな人間だと思ってないんでしょう?
あまり何も考えていない人だと思ってるんでしょう?そういう油断が危ないんだよ
俺っていう人間の50%は演技力、50%は女子力で出来てるんだから。
って思いながらメルアドをゴミ箱に投げ入れました。

コメント

非公開コメント