英語を学ぶ意味

英検準一級の一次試験なら対策無しで受かった、でも二次試験は去年落ちたという俺が今体感している英語を学ぶメリット
・海外コンテンツが楽しめる、Youtube、漫画や小説、ゲームなどなど。スラスラとはいかんが十分楽しめるレベル。
映画は英語字幕出しながらじゃないと無理な奴のが多いかな。作品によるけど。
・ニュースサイトなど情報ソースを多様にできるので世の中への関心が高まり、情報収集能力が上がる。
日本じゃレビューの少ない製品をアメリカamazonのレビューで品定めしたりできる。
・外人への偏見が無くなる
・eBayとかで海外出品者とやり取りするのが簡単。

デメリット
・中卒程度の英語力からだと、けっこう努力は必要。俺みたいにかける労力が半端だと3年くらい勉強してまだ英検準一級付近で彷徨っている奴もいる。
・留学とかはいわずもがな金がかかる。
確かな英語力を身につける難易度と、他の仕事に直結する高難易度資格...たとえば公認会計士...を天秤にかけた場合
勉強にかける時間と資格が産む金銭的価値の比率が高いのは後者。英語は補助的な役割を果たすことが多いので、
労働と掛け合わせてそのメリットを勘定するときに、その乗数としての価値は魅力的であるとは言い難い。

コメント

非公開コメント